ベスト・イフェクティブ

作品名
TRUE LOVE TESTER
広告主名
株式会社ベリグリ
商品/サービス名
Ravijour
広告会社
TEAM PIRATES
制作会社
kichi inc. / Rhizomatiks co.,ltd. / ROBOT COMMUNICATIONS INC. / ORB-IT LIMITED
STAFF
クリエイティブディレクター:中島 寛文 (TEAM PIRATES) 杉山 元規 (TEAM PIRATES) 生駒 健太 (TEAM PIRATES)
アートディレクター:清水 恵介 (TEAM PIRATES) 木村 洋 (TEAM PIRATES)
プロデューサー:高橋 聡 (株式会社kichi) 芦沼 智行 (株式会社ロボット)
ラインプロデューサー:紙谷 崇之 (株式会社ロボット)
プロダクションマネージャー:星 翔太 (株式会社ロボット) 林田 むつみ (株式会社ロボット)
ディレクター:清水 康彦 (株式会社エス・フォーティーン)
ムービーカメラマン:新田 桂一 (Keiichi Nitta Studio)
スチールカメラマン:白幡 敦弘 (株式会社アン)
テクニカルディレクター:斎藤 精一 (株式会社ライゾマティクス) 清水 啓太郎 (株式会社ライゾマティクス) 鴨井 世友 (株式会社ライゾマティクス)
デバイスエンジニア:堀尾 寛太 木村匡孝 (株式会社TASKO)
アプリケーション開発:大西 義人
プロジェクトマネージャー:神長 周兵 (有限会社オービット) 井口 愛弓 (有限会社オービット)
Ravijour CEO:達中 靖之 (株式会社ベリグリ)
Ravijour PRディレクター:田村 由加 (株式会社ベリグリ)

概要

Mission

独自のブランドイメージ、購買動機を創出し、海外進出にも注力すること。

Execution

スマートデバイスを組み合わせ、女性が真実の愛を感じないとホックが開かないブラジャーを開発。店頭でのデモンストレーションや体験イベントを実施した。

Results

動画公開後1ヶ月で、YouTube 500万回再生を突破。メディア露出90ヶ国。費用対効果8億3,000万円以上。

スマートデバイスと組み合わせたブラジャーを開発し、ブランドイメージを訴求。

国内11店舗を展開し、海外進出を狙うRavijour。競合他社が似たような機能やデザインで競い合うマーケットの中で、いかに独自のブランドイメージを印象づけるかが課題であった。ブランド10周年のメッセージ"Mood Up"を掲げ、女性をもっとサポートしたいという観点から“男女の仲までをサポート”するブラジャーを企画。
ターゲットである20~30代女性のデジタルリテラシーが高いことを考慮し、スマートデバイスと組み合わせ、女性が真実の愛を感じないとホックが開かないブラジャー、TRUE LOVE TESTERを、医者や心理学者の協力のもと開発。この開発においては、ブランドらしいプロダクトデザイン、そしてブラジャー本来の機能である快適なつけ心地も共存させた。同時に、オンライン動画を公開し、店頭とEC サイトではキャンペーンを実施、実際にカップルが体験できるイベントも開催した。
結果として、YouTubeで公開したコンセプトムービーの再生は500万回を突破(公開後1ヶ月)、メディア露出は90ヶ国以上、費用対効果8億3,000万円以上と、限られた予算で、世界各国で議論を巻き起こし、独自のブランドイメージを印象づけることに成功。プロトタイプの開発とPRに留まらずに、今後は将来的な市場での展開を見据えている。

ブラに内蔵されたセンサーが女性の心拍信号を読み取り、Bluetooth経由で専用アプリに飛ばし、データを解析します。

心拍の変化率と時間から TRUE LOVE RATEを算出。


TRUE LOVE RATEが一定値を超えると、ロックが自動で解除されてホックが外れます。