コードアワードについて

コードアワードは、デジタルを介して創造した「体験(エクスペリエンス)」により成功したマーケティングコミュニケーション事例を日本をはじめ国内外から広く募集し、その秀逸な施策を企画・実施したチームを称え、世の中に広く発信するデジタルクリエーティブアワードです。

本賞の前身である「モバイル広告大賞」(2002年~)の時代より、D2Cではアワードの継続的な開催を通じて、業界の健全な発展のため尽力して参りました。デジタルを“活用すること”が最先端だった時代から、デジタルが“あたりまえ”になった今、その手法や可能性は無限に広がり続けています。そして、その陰には常に、日々新たな挑戦へと立ち向かう作り手たちの姿があります。 コードアワードはこうした作り手にスポットライトをあて、その成果を讃える“場”として2014年に誕生しました。

本アワードがデジタルマーケティング市場のさらなる成長・活性化に寄与することができましたら幸いです。


トロフィー

「コード」は、Creativity Of Digital Experiences(デジタル体験の創造性)の略として、デジタル世界を形成するソースコードに因んで名付けられました。

「コードアワード2017」贈賞式動画