グッド・イノベーション

作品名
M.W.
広告主名
YKK AP株式会社
商品/サービス名
M.W.
広告会社名
PARTY
制作会社
株式会社BIRDMAN / 株式会社TASKO /株式会社ギークピクチュアズ / KLAXX DESIGN /株式会社 MARK / 株式会社愛印 / PPC / 株式会社サウンドロイド / EDP graphic works
STAFF
Creative Director:中村洋基(PARTY)
Technical Director:林重義(PARTY)
Art Director + Designer:今野千尋(PARTY)
Real Experience Producer:木部喬(PARTY)
Programmer: 林久純(PARTY)
Copywriter:橋口幸生(PARTY)
Digital Artisan:市塲啓太(PARTY)
Programmer:渡島健太(PARTY)
Film Producer:高野公寛(PARTY)
Account Director:小野崎 裕典(PARTY)
Technical Team Creative Director:築地 ROY 良(株式会社 BIRDMAN)
Technical Director:コバヤシタケル(株式会社 BIRDMAN)
Programmer:梶原洋平(株式会社 BIRDMAN)
Programmer:斎藤匠(株式会社 BIRDMAN)
Director:鈴木郁美(株式会社 BIRDMAN)
Mechanical Creator:林民夫(株式会社 TASKO)
Device Engineer:堀尾寛太(フリーランス)
Film Production Team Film Producer:佐藤正人(株式会社 ギークピクチュアズ)
Film Production Manager:岸本峻介(株式会社 ギークピクチュアズ)
Film Director:田向潤(KLAXX DESIGN)
CG Producer:貞原能文(株式会社 MARK)
CG Producer:斉藤壮平(株式会社 MARK)
CG Production Manager:吉川祥平(株式会社 MARK)
Music Producer:山田 勝也(株式会社 愛印)
Composer:コーネリアス(フリーランス)
Recording & Mixing Engineer:美島豊明(フリーランス)
Mixer:川村知嗣(PPC)
Sound Effects Technician:宇賀純一(株式会社サウンドロイド)
Motion Creative Director:熊本直樹(EDP graphic works)
Motion Designer:有馬新之介(EDP graphic works)
Hanging Mobile Crafter:吉添裕人(KIJUTSU)
DocumentaryPhotography Photographer:工藤あずさ(フリーランス)
PhotographerAssistant:大江裕貴(フリーランス)
CGProducer:貞原能文(株式会社 MARK)
CGProducer:斉藤壮平(株式会社 MARK)
CG Production Manager:吉川祥平(株式会社 MARK)
Music Producer:山田勝也(株式会社 愛印)
Composer:コーネリアス(フリーランス)
Recording & Mixing Engineer:美島豊明(フリーランス)
Mixer:川村知嗣(PPC)
Sound Effects Technician:宇賀純一(株式会社サウンドロイド)
Motion Creative Director:熊本直樹(EDP graphic works)
Motion Designer:有馬新之介(EDP graphic works)
Hanging Mobile Crafter:吉添裕人(KIJUTSU)
Documentary Photography Photographer:工藤あずさ(フリーランス)
Photographer Assistant:大江裕貴(フリーランス)

「建材」から「ツール」へ。一生変わらない窓から、目的に応じて住まい手が自由にカスタマイズできる窓のコンセプトモデルを開発

「窓」とは一度その建物に組み込まれたら、その後「変わらない存在」だ。しかしYKK APは「これからの窓は、目的に応じて住まい手が自由にカスタマイズできる道具となり、一生変わらない窓から、アップデートされる窓になっていく必要があるのではないか」と考えた。
YKK AP社内外の共同開発チームが立ち上げた、「YKK APコンセプトモデルプロジェクト」から完成した第一弾が、未来窓『M.W.』(MODULE WINDOW)。窓をモジュール(ひとまとまりの機能を持った部品)と考え、「ひとつの窓にひとつの機能」を持たせた。天気や花粉情報、TVまで景色以外も映すDISPLAY機能を持った映る窓。陽の光、照明の光も自由にコントロール出来る機能を持った光の窓。喚起や温度調整を自動または遠隔操作できる空気の窓。ラインナップは現在12種類。それぞれの機能は組み合わせることも可能だ。操作もフレームをなぞるだけと、シンプルに設計。「窓の10年後のコンセプトモデル」として多くのメディアにも取り上げられたこの新しい窓は、様々な生活者のニーズに応え生活をより豊かなものへと彩ってくれる。